NC1のロードスターにインダクションサウンドエンハンサーを取付けてみた!

愛車のNCロードスターにオプションのインダクションサウンドエンハンサーを取付けました。
エンハンサーはNC2ロードスターから登場したオプションですので、NC1ロードスターにはポン付けというわけには行かないのですが・・・

スポンサーリンク

NC1にインダクションサウンドエンハンサーの取付け


NC1ロードスターにはインダクションサウンドエンハンサーは設定されていません。

 


一番の鬼門となるのがバルクヘッドへの取付けですね。

NC2ロードスターからはエンハンサーを取付けできるように穴が開いているんです。

 


迷った挙句、穴がないなら開けちゃうか!ってことで、穴を開けて取付けましたよ。

ちょっとビビッて少し小さめの穴になりましたがwww

 


あとはホースに付いていたスイッチバルブ?も無事に移設できました。

これはNC2以降と配線の出所が違うので届くか心配でしたが、なんとか届きました。

エンハンサーは中古で購入したため、フェンダーからのステーが無かったので新品を購入しようとしたら、まさかの廃盤!

仕方ないのでホームセンターでアングルを購入して代用しました。

無事に取付け完了です。

バルクヘッドに穴を開ける事以外は、それ程難しい作業はないので時間は掛かりませんでしたね。

 

スポンサーリンク

NC1のロードスターにインダクションサウンドエンハンサーを取付けまとめ


どうしても気になっていたインダクションサウンドエンハンサーなんですが、インプレを見るとあまり効果を感じない感想が多い。

 

今は、ぢょっと純正マフラーに戻しているんで違いを確認したかったんです。

で、取付けてみた感想ですが・・・やっぱり微妙です!

 

少しエンジンの音が感じられるようになりましたが、思ったよりささやかな味付けですね。

でも、これ以上効果を出すとうるさいし、ワザとらしい感じになるんでしょうから自然な演出としてはいいんでしょうね。

 

ただ、値段を考えると割高に思うなぁ~

変えられるんならマフラーを交換したほうが、見た目共々の変化からいうと満足度はいいと思う。

 

今回はATとのマッチングで、純正マフラーが一番と思い戻したんだけど音的に物足りなくてインダクションサウンドエンハンサーを導入しました。

結果としては、多少エンジンサウンドが聞こえるようになりロングドライブでも疲労が少ないレベルでの効果はあったように思います。

ただ、NC1につけようとしたらバルクヘッドを加工するかどうかが勇気がいるところですね、後戻りできない・・・

あと新品を買ってまでは、あんまりオススメできないwww

中古が安く手に入ったら考えてみてもいいかも?です。

 

それから今回気になったのが、エンハンサーを支持するステーが廃盤だったことです。

このステー自体はインダクションサウンドエンハンサーを買うと付属している部品です。

それが廃盤ということはエンハンサー自体が廃盤になっているのかもしれません。

以前もシードヒーターのスイッチが廃盤だったこともあり、どうもNCロードスターの部品供給は廃盤になっていくのが早いように感じます。

せっかくレストアサービスとか始めたのだから、ちょっと頑張ってほしいと思います。

 

スポンサーリンク