NC型ロードスターの幌シミを取る!

NC型ロードスターの幌、これの初期型のソフトトップモデル。
この幌に年数が経つとシミが出来るんですよね(;´Д`A

スポンサーリンク

幌のシミの正体とは?


NC型ロードスターのソフトトップモデル、このモデルのクロス幌なんですが、初期型は経年劣化で必ずシミができて来ます。

ソフトトップモデルの幌の弱いところの1つです。

幌のトップのところは、まずシミが出来ますね。
機能的には問題はないのですが、なにぶんにも見た目が悪いです(;´Д`A

このシミはなんぞや⁈となるんですが、幌の接着剤が染み出しているそうなんですよ。

後期モデルでは、当然改善されているポイントですね。

 

幌のシミ取りには?


そんな幌のシミ取りに使えるのがシリコンオフです!

 

油汚れと考える訳ですな〜。

接着剤だからね。

 


シリコンオフを吹き付けてウエスで拭き取ると、こんな感じです。

かなりシミが薄くなりました。

柔らかいブラシで擦れば、よりシミが取れますね。

ただ、やり過ぎるとそこだけが綺麗になって逆に目立ちます(;´Д`A

そう考えると幌って、かなり汚れているんやな〜と思いますね。

 

スポンサーリンク

NC型ロードスターの幌シミを取る?まとめ


この幌のシミは、取れないと思っていたので、取れた時はビックリしましたね。

そして幌の汚れにもビックリしました(;´Д`A

結構、目地に汚れが入り込んでいますね。

このシミなんですが、愛車のほうはリアガラス周りまで出てきているんで綺麗にしたいですね!

ホントは幌を新品に新調したいところですが、費用が掛かりますので頑張って貰わないとね(*´Д`*)

 

スポンサーリンク