マツダロードスター、燃費は?維持費って高いの?

ロードスターの歴史は長く、四世代にも渡って生産されています。

とくに初代NA型は人気で、今でも愛好家が多いです。

スポーツカーとしては燃費や維持費について割安な感じがロードスターにはするのですが実際はどうなのか?

今回は、全ての代のロードスターの燃費と維持費について紹介します。

スポンサーリンク

ロードスターの燃費はどれくらい?

燃費画像出典:http://news.livedoor.com/article/detail/11186700/

ロードスターのカタログ値の燃費って一体どれくらいなのでしょうか。

ロードスターのカタログ燃費は、

初代NA型:10.2~13.2km/l

二代目NB型:11.2~14.8km/l

三代目NC型:11.8~13.4km/l

四代目ND型:17.2~18.8km/l

と、このようになっています。

やっぱり現行型は歴代最小の排気量に加えて、スカイアクティブなどの新しい技術が盛り込まれているんで、飛びぬけて燃費はいいようですね。

でもカタログの燃費は参考値として実際の燃費はどうなのか?

次はロードスターの実燃費の平均値をご紹介したいと思います。

ロードスターの実燃費は、

初代NA型:8.86~11.7km/l

二代目NB型:10.38~14.22km/l

三代目NC型:10.99~11.71km/l

四代目ND型:15.71~16.38km/l

という結果です。

こうしてみると、カタログ燃費と実燃費が乖離していることが多い近年では珍しく近い数値を出していますね。

NA、NB型の前期に至ってはガソリンもレギュラー仕様でしたので、古いから燃費が悪いというわけでもないですね。

でも最新型のND型ロードスターがはやり突出して燃費がいいのは間違いないですね。

 

ロードスターの維持費って高いの?

購入したいとは思うけどスポーツカーだけあって維持費が高いんじゃない?と思っている方もおられるのでは?

実際、どれくらい掛かるのか?

初代NA型~現行のND型まで各維持費について紹介していきます。

 

NAロードスター(1600cc)

自動車税:45,400円(平成27年4月以降より初回登録より13年以上経過した車は15%増額)

自動車重量税:25,200円(18年以上経過、車検時に2年まとめて支払っているとします)

自賠責保険料:27,840円(車検時に2年まとめて支払っているとします)

任意保険料:60,000円(条件で異なるので仮の金額です)

車検費用:自動車税+自動車重量税+自賠責保険料=98,440円

その他に検査費用・書類・交換部品等でお金が発生する場合があります。

■修理代金

・幌が破れている場合→幌料金+取り付け料金 15万円~

・幌周りのゴムの劣化(交換しないと雨漏りの原因になります)3万円~

・クラッチが錆付いている、または劣化によって全交換

・タイミングベルト交換、オイル漏れの修理、エンジン周りの異常等々…

NA型ロードスターは、発売から何十年と経過しているため経年劣化で所々が傷んでいる可能性があります。

そのため購入してから不調になり修理代金が思いの他かかる可能性が高いので、幌交換以外に40~50万円くらい資金を用意しておきたいところです。

NA型に拘るなら、ショップでしっかり整備されたものを購入するのがおすすめですね。

 

NBロードスター

自動車税:45,400円(平成27年4月以降より初回登録より13年以上経過した車は15%増額)

自動車重量税:32,400円(13年以上経過、車検時に2年まとめて支払っているとします)

自賠責保険料:27,840円(車検時に2年まとめて支払っているとします)

任意保険料:60,000円(条件で異なるので仮の金額です)

車検費用:自動車税+自動車重量税+自賠責保険料=105,640円

その他に検査費用・書類・交換部品等でお金が発生する場合があります。

■修理代金

・幌が破れている場合→幌料金+取り付け料金 15万円~

・幌周りのゴムの劣化(交換しないと雨漏りの原因になります)3万円~

・クラッチが錆付いている、または劣化によって全交換

・タイミングベルト交換、オイル漏れの修理、エンジン周りの異常等々…

NA型ロードスターよりも年式は新しいですが、それでも15年以上経過している車体もあります。

そのため車体が安くても、後から以外に修理代金がかかる可能性があるのでNA型ロードスター同様40~50万円はくらいは資金を用意したいですね。

 

NCロードスター

自動車税:39,500円

自動車重量税:24,600円(車検時に2年まとめて支払っているとします)

自賠責保険料:27,840円(車検時に2年まとめて支払っているとします)

任意保険料:60,000円(条件で異なるので仮の金額です)

車検費用:自動車税+自動車重量税+自賠責保険料=91,940円

その他に検査費用・書類・交換部品等でお金が発生する場合があります。

■修理代金

・幌が破れている場合→幌料金+取り付け料金 15万円~

・幌周りのゴムの劣化(交換しないと雨漏りの原因になります)3万円~

・「RHT」の場合、電装系の部品交換等で7~10万円掛かる場合もあります。

新しいため、基本的なメンテナンスをされていれば、それほど神経質になる必要もないでしょう。

しかしNC型は特に幌の水抜き穴の詰まりが発生しやすいため、中古車を選ぶ際は車内が湿っている、または錆びていないかを確認しましょう。

またタイヤサイズは歴代で一番大きいのでタイヤ交換にかかる出費も一番高いです。

念のため幌の交換代金+αの資金を用意しておく安心できるかと思います。

 

NDロードスター

自動車税:34,500円

自動車重量税:24,600円(車検時に2年まとめて支払っているとします)

自賠責保険料:27,840円(車検時に2年まとめて支払っているとします)

任意保険料:60,000円(条件で異なるので仮の金額です)

車検費用:自動車税+自動車重量税+自賠責保険料=86,940円

その他に検査費用・書類・交換部品等でお金が発生する場合があります。

■修理代金

・幌が破れている場合→幌料金+取り付け料金 15万円~

・幌周りのゴムの劣化(交換しないと雨漏りの原因になります)3万円~

ND型ロードスターは発売されたばかりの車です。

中古車でも基本的なメンテナンスで3~4年間は何事もなく過ごせるでしょう。

スポンサーリンク

マツダロードスターの燃費・維持費のまとめ

ロードスターを安く入手するか?それとも初めから高額車両を購入するべきか?

この選択で、燃費・維持費は大きく変わってきますね。

現在の中古車市場は「NA」「NB」「NC(NC1)」が手頃な価格帯になっています。

「価格.com」の中古車価格を参考に見てみますと、

■NA型ロードスター:30万円~80万円

■NB型ロードスター:40万円~90万円

■NC型(NC1)ロードスター:60万円~120万円

こんな感じですが、いかがでしょうか?

割と安い感じですよね?

でも、車両価格は安いですが「年式が古い」「過走行」「状態が悪い」車両が出てくるのも事実ですね。

型式に拘りがあるとか、車両を購入してから自分でバリバリに修理や改造だ出来る方なら中古車の安い物件を購入は有りだと思います。

しかし、そこがショップ頼みになると、もう1台ロードスターが買える・・・という事態になりかねません。

ですので、型式に拘りがなく買った後から色々とお金がかかるのが嫌なら、素直に新車か中古車でも程度のよい高額車両が良いと思います。

新しいほうが、燃費・維持費はやっぱりお得ですね。

スポンサーリンク