マツダロードスターの幌はやっぱり消耗品。幌交換の費用は?

幌は消耗品です!

これは、もうメーカーも言っていることですから間違いないです(笑)

では、いざ交換となったら費用はどれくらいかかるんでしょうか?

スポンサーリンク

ロードスターの幌は消耗品?

%e5%b9%8c1http://www.itou-jidousha.com/topics/103.html

オープンカーの場合、屋根は仕方なく閉めるものだ!と言われています(笑)

しかし、幌は見た目において、重要だと思います。

車両外装の大きな面積を占めますので、その程度の善し悪しで車全体の印象さえ左右します。

そんな幌は、経年劣化による傷みは避けられない消耗部品なのです。

これは、もうメーカーも言っていることですから間違いないです(笑)

ただ大きな問題がありまして、それは消耗品というには高過ぎる交換費用です!

たかだか布切れ一枚の交換が、十数万円もの大出費!!

これでは、そうそう簡単には交換できませんよね~。

消耗品といいつつ、なぜに幌は高いのか?

それは、純正幌にはたっぷりと中間マージンが乗っているからなんですよね。

純正部品って、幌に限らず中間マージンがたっぷりと乗っています。

まあ、そこには大手企業ならではの理由があるとは思いますけどね。

 

ロードスターの幌交換は?

幌交換の金額

ディーラーでの純正品の幌交換では、費用は部品代もいれて大体10~15万程度はかかると思います。

なお、幌には社外品もあるんですよ。

ここでは、auto-tops.comでの参考価格を掲載しておきます。

マツダ NA/NBロードスター

基本工賃・・・35,000円(レインレール再利用処理を含む)

割増料金

前倒し出来ないバケットシート・・・2,000円/1脚

社外ロールバー有り(ファッションバーを除く)・・・10,000円~

レインレール交換・・・無料(部品別)

ウェザーストリップ6点交換・・・無料(部品別)

ベルトラインモール交換・・・8,000円(部品別)

その他支障物・・・要相談

 

マツダ NCロードスター

基本工賃・・・38,000円(レインレール再利用処理を含む)

割増料金

前倒し出来ないバケットシート・・・2,000円/1脚

社外ロールバー有り(ファッションバーを除く)・・・10,000円~

レインレール交換・・・無料(部品別)

ウェザーストリップ交換・・・無料(部品別)

ベルトラインモール交換・・・8,000円(部品別)

その他支障物・・・要相談

 

幌を供給しているショップ

ロードスターの幌交換は、なにも純正品にこだわる必要はありません。

社外品でも、作りはいいですよ。

そして、なんといっても純正品にはないカラーが選べるのが魅力ですね。

 

★マルハモータース

ロードスター 幌 マルハオリジナル NA/NB

純正幌には無い色合いや材質設定しています。

NC型ロードスターで採用されているサイドレインレール(SRR)の標準装備など、幅広いラインナップ。

生産は欧州で鍛えられた老舗幌メーカーです。

 

★auto-tops.com 

ロードスター 幌 NA/NB/NC

ロードスターをはじめ、オープンカーの幌の張替え・交換をご検討なら是非当店へ。

国産車から外国車まで豊富なラインナップで皆様のご来店をこころよりお待ちしております。

 

★オープンカー幌専門店 topless-freaks トップレスフリークス 

ロードスター 幌 NA/NB/NC

創業1943年 世界の自動車メーカーに自社開発製品を納入する信頼の幌ブランド “ROBBINS AUTO TOP社” (ロビンス オートトップ社)。

その正規日本代理店が、トップレスフリークスです。

御客様のニーズに合わせ、取付/通販の2つコースからお選び頂けます。

更に最長3年の長期メーカー保証付きで、御購入後も安心です!

スポンサーリンク

ロードスターの幌交換まとめ

%e5%b9%8c2http://www.auto-tops.com/diary-detail/22

ロードスターでの幌交換、数年で乗り換えてしまったりとかだと交換することもないかも知れません。

交換ともなれば、費用もかかりますし、これからまだまだ乗るぞ!という気合も入ります(笑)

今までだと、交換となれば純正しかありませんでした。

しかし、ビニール幌は生産が停止してしまいました。

まあ、これはマツダのレストア計画で復活するかもしれませんが。

現在は、クロス幌のみですが純正なら、安心感はありますね。

しかし、値段は高いんですよね。

それに純正だと、色も一つか二つくらいです。

でも、オープンカーでは幌は見た目の影響が大きい重要アイテムです!

ですから、値段も安くて、色も選べる社外品もぜひ検討してほしいと思います。

スポンサーリンク