NCロードスターのベルトラインモールを交換

ドアのベルトラインモールを交換しました。

しかし、本当に対策したかったのは前側のガラスガイドの錆びなのです・・・

本命はガラスガイドの錆び取りです。

NCロードスターのドアのベルトラインモールを交換しました。

まあ、それは結果として交換となりましたが本当に対応したかったのはガラスガイドの錆びです。

 

ドアミラー付け根あたりのガラスガイドなんですが、ベルトラインモールに接する所に錆びが発生しています。

 

ガラスガイドを交換が一番の対策ですが費用もかかりますし、ディーラーでも言われましたがガラス外すことになるので取付けたあとの調整が結構大変ですよ・・・との事で錆びを処置して塗装という対応に。

錆びを処置するのにベルトラインモールが邪魔なんで、ついでに新品に交換しちゃいましょう!という事です。

 

ベルトラインモールは両端部にクリップが付いていますが、あとの部分はドアへの挟み込み。

取り外しは、リアはともかくフロント側のクリップはまず壊れるでしょうww

ですんで取り外しは力業!

 

外したあとは、非常に汚いので掃除しておきましょう・・・

 

 

ガラスガイドの錆び部分には、今回はSOFT99の錆び転換剤を使用しました。

付属の刷毛で塗布したあと、乾燥したら以前ワイパーアームを塗装した塗料が残っていたので一旦皿に受けたあと筆塗りしました。

 


外したベルトラインモールですが、ガラスガイドの部分はすっかり変形して錆びで茶色くなってますね(;^ω^)

 

ガラスに接する起毛?っぽい部分もすっかり硬化してしまってヤスリのようにガビガビです!

 

クッション的な部分もすっかり潰れてしまってますね~

 

取付けは前側のクリップをハメたら、後ろに向かって押し込んでいって最後に後ろのクリップをハメたら終わり。

構造自体は簡単なので交換作業は難しくはないですね。

 

ベルトラインモールのガラスへの押さえも結構効いている感じがするので振動での異音を抑える効果も上がりそうです。

 

助手席側 NE51-50-650G 2833円

運転席側 NE51-50-640G 2833円