AT車両の補強にオススメ!マジカルクロス NC用フロントアンダークロスを取付け

NCロードスターのAT車にはMT車では装着されている純正ミッションクロスメンバーがありません。
足回りがノーマルなら、あまり気になりませんが車高調とか入れていると有り無しで結構フィーリングに違いが出てきます(;´Д`)

スポンサーリンク

ニーレックスのマジカルクロス NC(フロントアンダークロス)(No2-Sec)を取付け

NCロードスターのAT車には、ミッション下の補強であるミッションクロスメンバーが装着されていません。

この補強の有り、無しで乗り比べるとやっぱり装着している方がハンドリングがしっかりとしています!

 


これをAT車にも取り付けたい!と思うと、クロスメンバーの真ん中あたりの出っ張りを削って5~6ミリのスペーサーを入れると接触せずに取付けられます。

ただ、これだと結構出っ張るので車高を下げると最低地上高が厳しくなるのですよ・・・

 


ここで救世主となるのが、ニーレックスから発売されているマジカルクロス NC用フロントアンダークロスなのです。

画像したの補強が無いんですから、やっぱりハンドリングに違いがでますよね~。

 


マジカルクロス NC用フロントアンダークロスは、追加での補強ではなく、元々ある部品と交換する形になります。

見た目からして、純正よりガッチリとしていますね。

 

http://nielex.net/chassis_mcfu.html

純正ミッションクロスメンバー、装着してないとハンドリングが今一歩緩い感覚があります。

まあ、乗り比べると分かることではありますが足回りを変更している車両では違いが躊躇に感じられました。

 

今までは、純正ミッションクロスメンバーを加工して取付けていました。

効果はあるんですが、下へオフセットすることもあって最低地上高が厳しくなります。

3センチ強程度のローダウンで車検ギリギリくらいですね。

それでも実際、公道で走っているとスロープなどによっては接触することもあり懸念事案でした。

その解決策が、ニーレックスのマジカルクロス NC用フロントアンダークロスです。

メーカーの

「フロントメンバーとフロント周りの曲げ・ネジレ変位を抑え込むことで、フロアの剛性アップはもとより、フロントサスペンション入力を遅れなくリニアに伝えることができるようになり、ステアリングのレスポンスアップにも大きく寄与します。」

とのコメント通りの効果が確認できました。

最低地上高の問題も一気に解決です!

ただ、感覚としては純正ミッションクロスメンバーを取付けていた時よりは剛性感は少し下かな~と。

純正より剛性があるアンダークロスではありますが、物理的にさらに後方で補強が入っている状態までは及ばないかと。

それでも純正ミッションクロスメンバーが装着されていないAT車にはオススメのアイテムでありますね!

スポンサーリンク