ロードスターにバックカメラを取り付け!

愛車のNCロードスターにバックカメラを取り付けました。

自分は別に無くても全然問題ないのですが、嫁さんは無いより有った方がいい!というので、付けておくか・・・ということで取付けましたwww

スポンサーリンク

バックカメラを取付け準備

とりあえずリサーチ!ということで、ロードスター乗りの人がどんなバックカメラを使ったり、取付けをどうしているか調べました。

取付けに関しては、トランクの蓋に取付けようとすると配線を通す余裕がなくて面倒らしいので、ボディー側に取付ける方向に。

カメラ自体も、やっぱりメーカー品は高いので中華品の安いのでいいかな?

 

あとは、なるべく目立たない物を探していたらナンバープレートに取付けるカメラを発見!

 

物によっては、ナンバープレートの数字に被っちゃうカメラもあるようで、それは流石にNGだろってことでサイズ的に問題なさそうなコチラを購入しました。

ヤフオクで送料込みで英世さん二人で済んじゃう安さ!

 

商品が届いて中を見てみると、やっぱり説明書はないですね~

配線は検討が付くんで、まあ平気なんですが安いから仕方ないですな。

あと、純正BOSEのアルパインナビはカメラがRCA端子ではないのでクラリオン製ナビ用バックカメラRCA端子変換コネクターが必要です。

 

これは、バックカメラと同じくらいの値段しましたwww

これより安い物も売っているんですが、完全なノーブランド品なんでコメント欄に配線の不良などの書き込みがあったのでソコソコの商品を購入しました。

クラリオンのナビ用ですが、アルパインのBOSEナビに問題なく使用できます。

 

ロードスターにバックカメラを取付け

ナンバープレートのボルトと入替えで取付けます。

カメラを回してねじ込むんですが、数字や淵の突起のあたるので少し浮かした状態での取付けになります。

隙間を埋めて位置決めするためにも、ワッシャー、それもクッション性のあるものを間に入れるのがよろしいかと。

自分の場合は、普通のワッシャーで良い位置に来ましたけど。

あと、コネクターが入りずらかったので少し削りました。

穴の方をドリルで少し大きくしてもいいみたいですが、気が進みませんでした。

 

見た目は、カメラが付いてる感もなくて全然目立たないですね。

配線は助手席側をずっと純正配線に沿って取付けました。

他の配線が近いとノイズが入る場合があるようですが、大丈夫でした。

バックカメラの電源はバックランプから取りました。

ただ、安いカメラだけあって配線がめっちゃ細かった(;^_^A

 

マイナス側はボディーアースのポイントがあったので割り込ませました。

バックカメラの電源は常時電源より、バックの時だけ電気がくるバックランプ電源が良いです。

バックカメラの使用頻度は低いので、常時電源だと使わないときも電気が流れて発熱などの影響などでカメラの寿命が短くなります。

 

取付けが完了すると、キチンとバックで画面が切り替わって映りました。

カメラの画素数が42万と低いですが、実用的に問題ない感じです。

あと、心配していた夜間の映りですが夜の車庫でもしっかりと見えたので一安心、というか予想以上に明るく見えるので非常にいいですね。

ちなみにガイドライン表示は、なんか邪魔な感じしかしなかったので非表示にしました。

 

スポンサーリンク

ロードスターにバックカメラを取り付けまとめ

バックカメラは別になくても自分は平気なんですけど、乗りなれてるからかな?

でも、嫁の車を運転するときでもバックカメラ見ないけど(爆

 

なんかね、カメラだと距離感が分からなくてイマイチ信用しきれないんですよね

でも女性とかは、元々距離感が掴みづらい傾向があるので映像で見えるほうが安心するようです。

これで嫁の車庫入れの援護になればいいなぁ~www

 

でも、夜間にしっかりと見えるというのは便利ではありますし、安いバックカメラも沢山あるんで付けておけば重宝しそうですな(*´Д`)

 

スポンサーリンク