マツダロードスター、中古車購入のポイントを紹介!

マツダロードスターはギネスにも登録されているくらい有名なオープンカーです。

乗りたい方も多いかと思いますが、新車はちょっと高いよ~という方もいらっしゃるかと思います。

初代ロードスターの生産から25年以上たっていますので、中古車市場には玉数は豊富です。

とはいえ、購入にあたってはポイントがありますので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マツダロードスター、中古車購入のポイント

ロードスター中古画像出展:http://stay-free.top/car672

NA型ロードスター

NA型ロードスターの詳しい説明はコチラをご覧ください。

もはや10年、20年を超える車齢なので値段が付かなくて普通なんで、相場の値段は程度によるプレミアム価格です。

とりあえず、下回りは見せてもらったほうが良いです。

 

ポイント1

車高を下げて乗られるケースが多いので、車両裏のサイドフレームを路面にヒットさせている車両が多いです。

ここが凹んでるくらいぶつけている車は、錆や直進安定性に問題あることもあり要注意です。

 

ポイント2

ブレーキの固着している車両があります。

固着しているとサイドブレーキが利かなかったりしますので、確認が必要です。

 

ポイント3

ラジエーターホースは中古車では定番の確認箇所ですが、ラジエーター本体も劣化に注意したいポイントです。

上部が赤みがかっているような物は交換時期かと思われます。

 

ポイント4

シフトフィール、クラッチフィールも確認する。

リフトアップしてクラッチレリーズもチェック。

 

ポイント5

エンジン周りでオイルの染みがある個体は多いので滲みまでなら神経質にならなくてもよいが、路面に染みを作るくらい漏れているものは注意。

オイルフィルター取り付け部に歪みがでているのため、修理にはお金がかかるので避けたい個体です。

 

ポイント6

試乗して乗り味に満足できなかったら、足回りのブッシュは交換したい。

購入時にまとめて作業してもらうのが賢明で、一緒にエンジンマウントもリフレッシュしたい。

 

ポイント7

程度のいい車は内装レベルが高い傾向にあります。

ダッシュボードが傷んでいる車両もあるので交換となると高いですから、確認したいポイントです。

NA型ロードスター、マツダがレストア・パーツ供給を検討の記事はコチラ

 

NB型ロードスター

NB型ロードスターの詳しい説明はコチラをご覧ください。
NB型ロードスターでは、NR-Aが人気です。

レース用のイメージですが、実際にサーキットを走ったことのない車両も多いのです。

ターボやクーペといったグレードもありましたが、こちらは滅多に出会えず、出てきても高いのでこだわりがなければ避けるのが賢明ですね。

こちらも下回りは要確認です。

あと確認するポイントは、NA型ロードスターと同じですね。

 

NC型ロードスター

NC型ロードスターの詳しい説明はコチラをご覧ください。
前期型のNC1は割安感が出てきています。

しかし中期、後期型モデルや電動ハードトップモデルは、メーカー保証が残る車もあるのは美点だが、値段的には手頃とは言い難いです。
基本的に近代の車なので注意すべきポイントは普通の車と変わらないです。

 

ポイント1

内装が、とにかく引っ掻き傷がつきやすいです。

あまり酷いものは交換など交渉しましょう。

 

ポイント2

幌は消耗品であるが、それでもNC1に関してはトラブルが多い。

幌を骨組みに繋げる紐が切れるケースがある。

中期以降のモデルが改善されています。

 

ND型ロードスター

ND型ロードスターの詳しい説明はコチラをご覧ください。
まだ、発売されてから日が浅いため中古車も高いため敢えて中古を狙う旨みはないですね。

早く乗りたいだとか、試乗車上がりの車を買えるならお買い得かもしれません。

 

マツダロードスターの極上中古車に出会える専門店

アイ・スタイリング

マツダロードスターを中古で欲しいという人の中には古いモデルが欲しいという人もいるはずです。

しかし古いモデルは程度もそれなりになりがちで不安がありますよね。

でも、ここなら奇跡と呼べる極上の1台に出会えること必至です。

マツダロードスターは趣味性の高い車ですので新車で購入してから、それほど乗られずにガレージで保管されていることも少なくないのです。

そうした極上車が集まっているのが、アイ・スタイリングです。

全国、どこでも買取・納車対応というフットワークのよさで極上車を逃しません。

程度のいいロードスターを長く乗りたいなら、おすすめできるお店です。

スポンサーリンク

マツダロードスター中古車購入のまとめ

画像出典:http://kenauto2006.blog.fc2.com/blog-entry-641.html

現在4世代目が新車で発売されているマツダロードスターですが、初代NA型ロードスターが好きという人はかなりいます。

最近ではNB型ロードスターも人気がありますね。

中古車市場で、値段がかなり下がってきたことで手ごろ感がでてきた感じですね。

ただ古い車は心配だと思いますが、マツダがレストア・パーツ供給サービスの検討を始めたり、専門店さんでレストアメニューを打ち出したりと乗り続ける環境はあるかと思います。

趣味性の高い車ですので、購入は専門店かディーラーなどノウハウや保証がしっかりとしたお店がおすすめです。

個人的にはNB型ロードスターの後期か、NC型ロードスターあたりが値段とのバランス的にはおすすめできるかな?

オープンカーに興味がある方は是非とも、予算に応じたロードスターライフを楽しんでほしいと思います。

スポンサーリンク