NA型ロードスターコンプリ―トカー M2-1002

1993年に発売されたM2 1002は、ディテールから走りまでキッチリと仕上げた1001に対してインテリアをメインに仕上げた車です。
走りはノーマル+α程度ですが、アイボリー色で統一した高級感のある内装が特徴です。

スポンサーリンク

NA型ロードスターコンプリ―トカー M2-1002の概要

画像出典:eunos-roadster.org/

1993年2月に発売された「M2-1002」ですが、同時期に発売された「M2-1001」が完売したのとは裏腹に300台の予定数には及ばず100台程度しか売れなかったようです。

 

現存するのは、その半数程度らしく手放すオーナーさんも中々いないので市場で見かける機会の少ない車です。

 

メーターや砲弾型ミラーなど1001と共用のパーツが結構ありますが、走りに関する部分ではあまり手を加えられていません。

特徴となるのはアイボリー色で統一された内装と本革シートのインテリアですね。

センターパネルやシフトノブ、パーキングブレーキレバーにはウッドパーツを使用していたりと上質な空間に仕立て上げられています。

また15インチタイヤは普通にインチアップしたら50扁平になるところを55扁平にして乗り心地を良くしているのも上質さに貢献していると思います。

 

 

NA型ロードスターコンプリ―トカー M2 1002の装備

画像出典:eunos-roadster.org/

NAロードスター限定車のグレード

ベース車両
標準車

 

新車価格(当時・税別)
5速MT 300.0万円

 

M2 1002装備

専用フロントスポイラー

アルミ製ドアミラー

モモ社製本革巻きステアリング

木製シフトノブ、パーキングブレーキレバー

本革バケットシート

15インチタイヤ&アルミホイール

■販売台数
限定300台

 

NA型ロードスターコンプリ―トカー M2 1002のまとめ

画像出典:eunos-roadster.org/

非常に希少な「M2-1002」の車両を見つけてしまい購入されたのが俺とユーノスロードスターの管理人さんです。

こちらで紹介させてもらっている車両が購入された「M2-1002」なのですが、中々程度はよかったみたいです。

 

とは言え、いくら大事に乗っていても流石に30年近く昔の車です。

細かい所の劣化がありますし補修するにもノーマルからの変更された部分は簡単にはいかないようで、苦労があるみたいですね。

 

しかしながら、この「M2-1002」は昔、四国で乗っている方にお会いする機会がありまして拝見しましたが、生で見るとインテリアをメインしたカラーコーディネイトが素晴らしいことが良くわかります!

凄くセンスのいい車だと思いますよ。

ただ、上質でお洒落なんですが綺麗に乗ろうとすると結構な労力が必要だと思われますがwww

愛情無しには乗れない車だと思いますが、愛情を注ぎたくなる素敵なロードスターだと思います。

スポンサーリンク