NA型ロードスターコンプリ―トカー M2 1001

1991年に設立された「M2」は「感動のあるクルマ・生活」を提案する新商品企画会社で、コンプリートカーの企画・販売やコンセプトカーの開発、オリジナルパーツの開発・販売、イベントの主催などを実施。

そのM2の第1弾製品となるのがコンプリートカー「M2 1001」なのです。

NA型ロードスターコンプリ―トカー M2 1001の概要

画像出典:http://d-technique.txt-nifty.com/blog/2009/07/m2-1001-m2-8c4e.html

1992年3月1日に発売された「M2 1001」は本格的硬派なライトウエイトスポーツとして登場しました。

 

ロードスター標準車からは、かなりの変更が加えられています。

外観では、フォグランプ付きの専用バンパー、アルミロールバー、鍵付きのアルミ製フューエルリッド。

内装では、メーターからシート、ドアの内張りまで変更が加えられています。

 

また、エンジンはピストン、カム、エキマニ、コンピュータまで変更され、+10PS、+1.1kgmのパワーアップ。

足回りもスプリング、ダンパーだけでなく、ブッシュやステアリングギヤ比、ギヤマウントまで変更されています。

 

これだけ聞けば、走りへ特化したこだわりを感じられますが、代わりにエアコンやパワステ・パワーウインドウも装備されていないという超スパルタンな車です。

エアコンのみ追加装着できますが、走りを強烈に主張する車であることに変わり有りません。

 

NA型ロードスターコンプリ―トカー M2 1001の装備

画像出典:http://d-technique.txt-nifty.com/blog/2009/07/m2-1001-m2-8c4e.html

NAロードスター限定車のグレード

ベース車両
標準車

 

新車価格(当時・税別)
5速MT 340.0万円

 

M2 1001装備

専用フロント・リアスポイラー

アルミ製ロールバー

アルミ製ドアミラー

モモ社製ステアリング

専用バケットシート

サスタワーバー

機械式LSD

15インチタイヤ&アルミホイール

専用チューニングエンジン

■販売台数
限定300台

 

NA型ロードスターコンプリ―トカー M2 1001のまとめ

パワステもパワーウインドウも装備されてない、スパルタンなM2 1001。

エアコンも追加装備可能ですが、標準では付いていないストイックさが凄いです(;^_^A

今だったら、パワーウインドウはなくてもいいけど、パワステは欲しいよな~。

エアコンは、限定的な使い方なら無くても我慢できるかな・・・

もう、バイクみたいな感じですよね~コレ。

 

しかし、これをメーカーが企画して発売したことが凄いし、時代を感じさせますな~

もう、バブル時代ってこないんだろうな~

パワステやパワーウインドウとか快適装備を一切取り払う潔さは、昔でいえばAE86なんかで見られたノリですね。

この辺になると、ボンネットの中にはエンジンしかない!っていうシンプルさがちょっと感動しますね。

最近の車は、エンジン以外にいったい何が沢山入っているんだと思っちゃいます。

走りを楽しむなら、シンプルで余計な物が付いていないのが一番いいですね。

上手くいくのも失敗するのも自分の腕次第、全てがダイレクトなフィーリングは現代の車には無い世界です。