限定200台のミツオカ ロックスターが完売いたしました!

光岡自動車創業50周年記念モデルとして2018年11月29日に発売された「Rock Star」。
発売開始から2ヶ月あまりで限定200台は完売してしまったそうです。

スポンサーリンク

ミツオカ ロックスターは既に完売


画像出典:https://www.mitsuoka-motor.com/

光岡自動車創業50周年記念モデルとして2018年11月29日に発売されたアメリカンテイストのオープンカー「Rock Star」

 

限定200台の生産で、先行予約分50台は売り切れだそうですが、残りの150台も発売から2ヶ月あまりで完売してしまったそうです。

生産予定では2019年分50台、2020年分75台、2021年分75台との事で今年は先行予約分の生産になるのでしょうね。

 

発売から2ヶ月あまりで200台完売したのだから増産しないのか?との質問もあったらしいですが、予定はないとの回答です。

 

画像出典:https://www.mitsuoka-motor.com/

購入の遅めの人だと納車が2年後になりますから、増産といっても3年後になりますし色々と無理が出てくるだろうと思いますから致し方ない所だと思います。

限定だからこその価値もありますし、自分も増産しない方がいいと思いますね。

スポンサーリンク

限定200台のミツオカ ロックスターが完売いたしました!まとめ


光岡自動車創業50周年記念モデルとして2018年11月29日に発売された「Rock Star」。
デザインのモチーフとしては、2代目のシボレーコルベットスティングレーコンバーチブルであろうことが伺えます。

この車が発売されたのは1963年から5年程度ですので、70年、80年代に青春を謳歌した50から60歳代の購入者が最も多いそうです。

まあ、明らかに狙っているのは分かりますし、レトロな外観に最新の使いやすさとの組み合わせも受け入れられたんでしょうな。

納車までの期間を考えたら、セカンドカーとしてだと思うし若者が手を出せる価格じゃないですけどね。

でもロックスターをみると、明るいPOPなボディーカラーはいいなあ~と感じます。

NDロードスターはボディーカラーが大人しめで、限定車でやっとオレンジを採用してきた感じ。

標準でも、もっと楽しくなるようなボディーカラーを採用して欲しいなあ~と思います(≧▽≦)

 

スポンサーリンク