ロードスター30周年記念車の国内販売数は150台

2019年のシカゴオートショーで公開された「Mazda MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」
世界で3000台限定で、アメリカでは500台でしたが日本は?というと・・・まさかの150台!
いや、少ないですよね?

スポンサーリンク

ロードスター30周年記念車の国内販売

https://www.mazda.co.jp/

2019年のシカゴオートショーで公開された「Mazda MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」

世界で3000台限定で、アメリカでは500台でした。

そして日本でも、特別仕様車「ロードスター30周年記念車」として商談予約の受付が開始されます。

で、肝心の国内販売台数はというと、ソフトトップのロードスターとハードトップモデルのロードスターRFを合わせて150台!

 

・・・150台?

3000台の内、150台!

 

いや、絶対少ないと思いますよ!

 

30周年記念車の商談予約受付はコチラの専用WEBページから行いますが、その予約期間は下記のスケジュールとなっています。

ソフトトップ:110台
4月5日(金)~4月15日(月)
4月20日(土)~5月5日(月)

RF:40台
5月27日(月)~6月10日(月)
6月15日(土)~7月1日(月)

世界販売の状況次第で台数の変更を行う可能性があるそうですが、応募多数の場合には抽選となってしますようです。

 

「ロードスター30周年記念車」の展示情報

ソフトトップモデル

●2019年4月5日(金) ~ 7日(日)
AUTOMOBILE COUNCIL 2019(オートモビル カウンシル2019)
会場:幕張メッセ  ホール2・3
イベント公式サイト:http://automobile-council.com/

●2019年4月10日(水) ~ 15日(月)
関東マツダ 高田馬場店
店舗サイト:http://www.mazda-brandshop.com/takatanobaba/

 

RF

●2019年4月5日(金)~ 6月10日(月)
マツダブランドスペース大阪
会場サイト:https://www.mazda.co.jp/experience/bsosaka/

 

スポンサーリンク

ロードスター30周年記念車の国内販売数は150台まとめ

https://www.mazda.co.jp/
ロードスター30周年記念車、商談予約の受付がソフトトップは4月の上旬、RFは5月の下旬となっています。

生産はソフトップは4月末以降、RFは8月以降とのことなので今年の軽井沢ミーティングや三次の30周年イベントでオーナーカーを拝める事ができるかもしれませんね。

 

それにしても、最近は限定車が少なくなりましたね~

NCロードスター時代も少なかった・・・というか海外は色々なコンセプトの限定車が出ているんですよね。

販売台数が少ないから出さないんだろうか?

 

もっと、こうNAロードスターの頃のようなお買い得なコスパのいい限定車とかってのも販売して欲しいですね。

 

ボディーカラーも、もっと遊び心のあるPOPなカラーを出して欲しいぞ!

限定車と言わずボディーカラーのラインナップは、もっと幅を広げて欲しいですね(^^♪

 

スポンサーリンク