NA型ロードスター限定車、Rリミテッド

今まで発売されたロードスターの限定車はファッション性を追求したタイプと走行性能を追求したタイプに分かれていました。

1995年2月に発売されたRリミテッドは両方の特徴を備えたプレミアムな限定車です。

スポンサーリンク

NA型ロードスター限定車 Rリミテッドの概要


これまで発売されたロードスターの限定車は、ファッション性を追求したタイプと走行性能を追求したタイプに分かれていました。
1995年2月日に発売されたRリミテッドは両方の特徴を備えた限定車となっています。

Gリミテッド、Sリミテッド、RSリミテッドの統合モデルといった風合いの豪華装備仕様で買い得感たっぷりの特別限定車です。

実は非公式に通常モデルに採用していた「シャストホワイト」のモデルも少数生産されたそうです。
白色を望む顧客の声に最終ロットの106台で応えたというコトで、カタログにはいっさい記載されていません。

 

NA型ロードスター限定車 Rリミテッドの装備

■NAロードスター限定車のグレード

ベース車両
Sスペシャル

 

新車価格(当時・税別)
Rリミテッド 5速MT 217.5万円

 

Rリミテッド装備

専用ボディカラー、サテライトブルーマイカ

最終減速比変更4.100→4.300

軽量フライホイール

BBS社製15インチアルミホイール

タイヤ ブリジストン POTENZA RE010 195/50R15

赤色内装、本革シート、フロアカーペット

紺色ソフトトップ

ナルディ社製ウッドステアリング&シフトノブ

ウッドパーキングブレーキ

 

■販売台数
限定1000台

■実生産台数
997台
サテライトブルーマイカ/891台
シャストホワイト/106台

 

NA型ロードスターRリミテッドのまとめ

Gリミテッドのようなファッション性とSリミテッドやRSリミテッドのような走行性能を同時に追求しているのが魅力のRリミテッド。

 

ボディーカラーとソフトトップはGリミテッドの紺を採用。

真っ赤なインテリアカラーはSリミテッドですね。

本革シートやナルディー製のウッドハンドルなどもSリミテッド譲りです。

走りでは15インチのBBSやRSリミテッド同様の足回り。

オーディオはオプションでしたけど、この内容で217万円はお買い得の限定車でした。

 

しかし、今の目で見るとここまで真っ赤な内装は落ち着かないというか目が痛いwww

この辺り、欧米人気が無視できない、売れてるってことだったんでしょうな。

実際、いまでも国内より海外での販売台数が多いからね。

それに海外だけの限定車ってのも結構ありますからね。

 

「それ、国内でも販売してよ~」って感じの洒落た限定車もあるんですよ。

それにしても約100台だけホワイトを生産しているのが凄いです。

いまだと、そんな対応しないんじゃないですか?

 

スポンサーリンク