NA型ロードスター限定車、Jリミテッド

1991年7月30日に発表、8月3日に発売されたロードスター初の限定車Jリミテッド。

塗装工程の手間から生産台数は800台、注文殺到で後日抽選となりました。

スポンサーリンク

NA型ロードスター限定車 Jリミテッドの概要

画像出典:https://www.goodspress.jp/howto/18033/2/

1991年7月30日に発表、8月3日に発売されたロードスター初の限定車Jリミテッド。
ユーノス創業2周年を記念して発売されました。

限定の理由は塗装工程の手間からで生産台数は800台。

人気で注文殺到のため、後日抽選となりました。

 

Jリミテッドは専用のサンバーストイエローと呼ばれるボディーカラーを採用しました。

イエローは一般的に色あせしやすいボディーカラー。

 

そこで、ノーマルカラーの約4倍程度のコストと工程をかけた手間のかかるカラーリングを採用しています。

 

 

NA型ロードスター限定車 Jリミテッドの装備

■NAロードスター限定車のグレード

新車価格(当時・税別)
Jリミテッド 5速MT 190万円

DHT付        209.5万円

Jリミテッド装備

専用ボディカラー、サンバーストイエロー

パワーステアリング

パワーウインドウ

アルミホイール

ナルディ社製ウッドステアリング&シフトノブ・ウッドパーキングブレーキレバーグリップ

ステンレス製スカッフプレート

 

■販売台数
限定800台

■実生産台数
800台(MT/668台 AT/132台)

 

スポンサーリンク

NA型ロードスターJリミテッドのまとめ

デビュー当時、販売目標の2倍を超える売上を記録していたNAロードスター初の限定車Jリミテッド。

バブルの時代背景もあって、人気殺到で抽選での販売だったそうです。

装備的にはVスペシャルから本革シートとCDデッキを取ったくらいで、スペシャルパッケージの5万アップの価格がお買い得感が強かったんでしょうな~。

しかし、このJリミテッドのイエローは凄くNAロードスターに合っていると思いますね。

そして、ここのタイミングで運転席のパワーウインドウがワンタッチ開閉式になったり、DHTが熱線プリントガラスになるなど進化しています。

そんな限定車Jリミテッドのサンバーストイエローですが、先日スタートしたNAロードスターレストア事業では、選択できるボディーカラーに入っていますのでレストアを機にイエローにするのもありですね!

 

スポンサーリンク