マツダロードスター、初代NA型のクラシックレッドを期間限定で復刻

初代NA型ロードスターに採用されていたボディーカラー、「クラシックレッド」がND型ロードスターに期間限定で復刻されることになりました。

スポンサーリンク

初代NA型ロードスター、クラシックレッドの復刻

画像出典:http://www.mazda.co.jp/beadriver/design/interview/11/

感謝の気持ちで復刻された誕生の輝き。クラシックレッド、再び。

クルマづくりにおいて100年以上の歴史をもち、アジアを代表する自動車立国である日本。
しかし“産業”としての認識は強いものの、“文化”として根づいているとは言えないのが現状です。
年数を経たクルマをただ“古い”というのではなく、そのクルマが過ごしてきた時間、人々との関わり、愛でる心を大切にする。
それがクルマ文化の創生につながる。
そして日本のクルマ社会が、その文化的側面においてグルーバルに存在感を示すようになる。
そうマツダは望み、実現に向けて取り組んでいます。
そんなマツダのクルマ文化に対する想いの一翼を担ってきたのがロードスターです。
今回、初代NAロードスターに採用されていた「クラシックレッド」が、NDロードスターに復刻されることになりました。

画像出典:http://www.mazda.co.jp/beadriver/design/interview/11/

クラシックレッドの復刻は、ロードスターファンへの感謝の気持ち。

商品本部主査  兼デザイン本部チーフデザイナー 中山 雅
ロードスターは、本当に多くのファンの方々から愛されているクルマです。
誕生して27年の歴史を重ね、2016年には世界累計生産台数100万台も達成しました。
そんなロードスターを支えていただいた熱心なファンの方々に何か感謝の気持ちを表したいという話は、比較的早い段階からあったのです。
そして今回、実現となったアイデアが、ロードスターの誕生時のボディカラー「クラシックレッド」を復刻させようというものでした。

そもそもロードスターには昔からずっと変わらない大切なメッセージがあります。
それは、「だれもが、しあわせになる。」ということ。
これは初代NAロードスターが発売された時にカタログに書かれた言葉で、ロードスターのマインドの原点です。
今もこの原点は変わっていません。
「乗る人も、見る人も、誰もがこのクルマに夢中になり、心を解放する」「お客様のみならず、つくり手も、売る人も、このクルマに関わる誰もがしあわせになる」。
現行のNDロードスターもそんなクルマであってほしいと思っています。
今回のクラシックレッドの復刻が、そんな「しあわせ」をつなぐものになればいいと思います。

また、このプロジェクトには、ロードスターの開発に関わった先人たちへのリスペクトの意味も含まれています。
それこそギネスにも認定されるほどの累計生産台数を記録するオープン2シーターを生み出したマツダの開発陣。
その先人たちが手がけた最初のモデル、1989年2月のシカゴオートショーで世界初公開されたNAロードスター(北米名:MX-5ミアータ)がまとっていたボディカラーが、クラシックレッドです。
ロードスターに携わったすべての開発者へのリスペクトには、その出発点であるクラシックレッドの復刻がふさわしいと考えて、今回のプロジェクトを実現させたのです。

NDロードスターの造形美が際立つクラシックレッドを、ぜひ楽しんで。
クラシックレッドはマツダの赤の代表色のひとつというだけあって、本当に色に安定感があります。
ソリッドカラーということで、陰影には意外性はないと思います。
反面、ボディへの映りこみは安定しており、クルマの形もきれいに見える。
NDロードスターのような造形にはよく似合うと思います。
流れるような造形美をクラシックレッドで存分に味わってほしいと思います。

 

販売概要と展示情報

商品概要と価格

・対象グレード:ND型ロードスター ソフトトップ車の全グレード(※)

・価格:車両本体価格+32,400円(消費税込)

・予約期間:2017年1月13日~2017年2月28日

・生産期間:2017年3月1日~5月31日

※S、S Special Package、S Leather Package、RS、NR-A、主要諸元/主要装備などは現行車と共通です。
※RSは、生産枠の都合上ご注文のタイミングによってはお受けできないことがございます。

 

展示情報

東京オートサロン2017
会場
幕張メッセ

日時
2017年1月13日(金):14:00 – 19:00
2017年1月14日(土): 9:00 – 19:00
2017年1月15日(日): 9:00 – 17:00

マツダR&Dセンター横浜
会場
マツダR&Dセンター横浜 1Fロビー

日時
2017年1月27日(金): 9:00 – 17:45
2017年1月28日(土): 9:00 – 17:45
2017年1月29日(日): 9:00 – 17:45

マツダ株式会社 広島本社
会場
マツダ株式会社 広島本社 1Fロビー

日時
2017年2月20日(月): 9:00 – 17:45
2017年2月21日(火): 9:00 – 17:45
2017年2月22日(水): 9:00 – 17:45
2017年2月23日(木): 9:00 – 17:45
2017年2月24日(金): 9:00 – 17:45

スポンサーリンク

初代NA型のクラシックレッドを期間限定で復刻のまとめ


NDロードスターは、ソウルレッド押しでちょっと食傷気味だったんで、クラシックレッドは新鮮に見えますね。
メタリック系のボディーカラーばかりでしたし、ソリッドカラーも合うと思います。

ただ、せっかくの素敵なボディーカラーなのに1ヶ月程度の期間限定は、勿体ないですよ!
特別料金を上乗せしてもいいから、通常のボディーカラーにして欲しかったな~(´・ω・`)

ソウルレッドより、クラッシックレッドのほうがオープンカーの軽快感を感じます。
渋いボディーカラーは、ロードスターRFに任せてソフトトップは軽快で明るいボディーカラーを増やしてほしいんですよ!

このクラシックレッドは限定なんて、ほんとに勿体ないです・・・

スポンサーリンク