マツダロードスターのパーツ販売、I.L. Motorsport

I.L. Motorsportは、ドイツを拠点にロードスター用のパーツを販売しています。
自分のロードスターも、インテリアパーツを使わせてもらっています( ^ω^ )

スポンサーリンク

I.L. Motorsportとは?

画像出典:https://www.ilmotorsport.de/de/
I.L. Motorsportは、ドイツを拠点としてロードスターのパーツを開発、販売しています。
モータースポーツにも力を入れていて、積極的にロードスターのレースに参加しています。

日本では、チューニングパーツよりエクステリアやインテリアパーツのほうが馴染みがありますね。

海外のほうが、MX-5としてアフターパーツが充実していますね。

 

I.L. Motorsportのパーツを購入するには?

今回は、NC型ロードスター用クロームタイプのシートベルトフックカバーを購入しました。

I.L. Motorsportのパーツを購入しようとすると、海外のショップなので手段が限られてきます。
1番安く購入できるのは、I.L. Motorsportのネットショップで直接購入することですね。
為替の安い時を狙えば、さらに安く購入できますね。

しかし、英語が分からないとサイトの内容が全然分からないし不安ですよね(;・∀・)
国内では、ロキシースタイルという輸入販売をしているサイトや、村上モータースさんなどの取り扱いのある専門店で購入することができます。

しかし今回はと言いますと、ヤフオクで購入しました。
オークションは国内ショップさんより安く購入できますが、常に欲しいアイテムが出ているわけではないです。

でも、出品者によっては値下げ交渉もできる場合もあるので、少しでも安く購入したい場合はチェックしてみてくださいね!

 

取り付けは、クッションのスポンジを張り付けてシートベルトフックにはめ込むだけです。

ですので、特に取り付け説明書なんてありません。

 


VSの内装には、クローム系のインテリアパーツが似合いますね( ^ω^ )

 


他にも、クローム系のインナードアハンドルトリムや、カップホルダーリングを使わせてもらっています。

こういったパーツって、日本では販売しているところは少ないですね。

まあ、世界的にみればロードスターよりMX-5としての販売台数のほうが多いですから、海外のほうが盛り上がるのも頷けますね(;´Д`A

 

スポンサーリンク

マツダロードスターのパーツ販売、I.L. Motorsportのまとめ

ロードスターは、購入したままの状態でも楽しい車です。
でも、海外に目を向けると自分好みにモデファイして楽しんでる人達が沢山いますね。

機能パーツに関しては、取り付けからセッティングまで含めて考える必要があるので国内で普通に取り扱いがあるものがいいかと思っています。

しかし、エクステリアやインテリアなどのドレスアップパーツは海外のラインナップのほうが充実しています。

取り付けも自分で簡単にできるような物なので、これからも使ってみたいな〜と思います( ^ω^ )

 

スポンサーリンク