ヘッドライトにハセプロのマジカルアートリバイバルシートを施工しました!

劣化して黄ばみまくりのヘッドライト。

塗装は怖いのでフィルムのマジカルアートリバイバルシートを施工してみました。

マジカルアートリバイバルシート

ヘッドライトって昔はガラス製で劣化はそんなに酷くないですが、デザインの自由度やコストや安全面からだと思うのですが、最近は樹脂製が当たり前になりました。
ただ、この樹脂製のヘッドライトって経年劣化でUVカットのクリア層が剥がれてきちゃうんですよね。

 

そうすると透明度がなくなってしまい車検にも通らなくなっちゃいます。

 

うちのNCロードスターも車齢が15年を超えて、当然のようにクリア層は剥がれてきて手入れしないとすぐに黄ばんじゃいます・・・

磨けば一時的には綺麗にはなりますが、しばらくするとすぐに黄ばんできますね~

クリア塗装すれば長持ちするのでしょうけど、時間と手間を考えると・・・

 

そこで今回はフィルムを貼って保護する「ハセプロのマジカルアートリバイバルシート」を購入して施工してみました。

 

施工前なんですが、今回は結構綺麗ww

 

カット済みフィルムなんでバンパーは外さなくても施工は出来るのですが、今回は別件で外す必要があったので外して施工しました。

 

左右一枚ずつ商品がありまして、ほかにはウエスとヘラに説明書が同梱されています。

 

施工する前に、ヘッドライトの黄ばみは除去してなるべく綺麗にしておきます。

 

あとは中性洗剤を薄めた施工液をたっぷり使ってヘッドライトにフィルムの位置を合わせて行きます。

あとは水だけのスプレーで施工液を洗い流すような感じにしながらヘラで余計な水分を押し出しながら貼り付けていきます。

最後はドライヤーで加熱して密着させたら完成です。

 

施工時間はそれほど掛からなかったかな?

フィルムは少し小さめにカットされているので、バンパー装着のままでの施工が基本なんでしょな。

でも、端っこの処理はやはりバンパー無い方が作業しやすいだろうな~と思いました。

 

ヘッドライトにハセプロのマジカルアートリバイバルシートを施工しました!まとめ

劣化した樹脂製ヘッドライトは、新品にするのが一番の解決方法なんですが・・・

でも、左右で購入したらめっちゃ高いよねww

だからこそ、ヘッドライト補修的な商品が需要があるわけですな。

 

お手軽なのは磨くだけの商品。

正直、コンパウンドで磨くのと大差ない感じだけど最後に薄っすらコーティングされる感じ。

施工は簡単だけど、長持ちはしないんですよね~

 

 

少しお金を出すとコーティングが強い商品が色々あったりします。

この辺もコーティングが硬化する時間が長かったり、ムラが出来たりする事もありお手軽とは行かないですね。

ただ、そこそこ長持ちはしますね。

 

 

さらに拘るなら、クリア塗装なんですが上手く出来ればめっちゃ綺麗。

でも塗装となったら、お手軽じゃないので準備や時間がそれなりに必要。

使うクリアーもなんでも良い訳じゃないので知識も必要で敷居は高い・・・

 

 

そこで気にしていたのがハセプロのマジカルアートリバイバルシートです。

これならフィルムなんで物理的な耐久性もあるし、施工もそれ程手間でない。

でも間近でみたら、気泡とかあったな・・・

自分、フィルムとは貼るの苦手なんですよね~ほんま下手ww

 

なんで、完成度はやっぱり腕の差が出てきちゃう感じではありますね。

でも少し引いて見ると全然綺麗になったと思います。

施工から暫く経ちますが、綺麗なままです。

あとは、それくらいの耐久性があるのか?ですね。