マツダロードスターのイタリア版、新型アバルト124スパイダーの特徴・スペックを紹介

新型フィアット124スパイダーの高機能モデルとされる アバルト124スパイダーが日本で10月8日から全国発売されます。

アバルト124スパイダーは、フィアット124スパイダーと同じくマツダの本社工場にて製造されるとのことです。

マツダロードスターに比べてハイスペックな、アバルト124スパイダーの日本でのデビューが楽しみですね。

スポンサーリンク

アバルト124スパイダーの特徴を紹介

アバルト 124スパイダー 価格

•6速MT:388万8000円

•6速AT:399万6000円

デザイン

・後方から見えるクワッドエキゾーストエンドパイプ、フロントバンパーとサイドスカートがフィアット124スパイダーよりも躍動感を感じるデザインになっています。

・内装のデザインもアバルト専用の仕立てになっています。

新装備

・ブレーキは多くのスポーツカーに採用されて実績のあるブレンボ製で、フロントにアルミニウム製4ピストン対向キャリパーを採用しています。

・ホイールは、特別なデザインの17インチになっています。

・エンジンから排出される排気ガスを後方まで導き出すエキゾーストシステムには、Record Monzaシステムを採用。

・ビルシュタイン製モノチューブショックアブソーバーと特別設定のスプリングを採用。

・「ノーマル」「スポーツ」の2つのモードを切り替えを採用しています。

 

アバルト124スパイダーのスペックを紹介

アバルト124スパイダー スペック

・全長×全幅×全高:4060×1740×1240mm

・エンジン:直列4気筒 1.4Lターボ「マルチエアターボ」

・最高出力:170ps/5500rpm

・最大トルク:25.5kgm/2500rpm

・ミッション:6速MT or 6速AT

・タイヤサイズ:205/45R17

動力性能は0-100Km/h加速6.8秒、最高速度230Km/hとなっています。

スポンサーリンク

アバルト124スパイダーの特徴・スペックのまとめ

アバルト2画像出典:http://spyder7.com/article/img/2016/07/15/480/3626.html

日本のマツダ ロードスターは、131馬力の1.5ℓモデルのみで、海外では販売されている2.0ℓモデルの設定が無いです。

まあ、ロードスターRFは2.0ℓとの話ですけどね。

ですので、アバルト124スパイダーのほうが圧倒的にパワフルですね。

特に、過給機モデルだけあって最大トルクはマツダ ロードスターの150Nmに対し250Nmもあります!

マツダロードスターは、1.5ℓとは言え軽量なんで街中とかでは十分満足出来るパワーです。

けど、少し元気にワインディングとか走ろうと思ったらやっぱり高回転の伸びが物足りないです・・・。

その点、アバルト124スパイダーならアップダウンのあるワインディングや、高速道路も楽々イケちゃいますね。


やっぱり、イタリアのスポーツカーは熱いです!

スポンサーリンク