ブリジストンの言っている、タイヤの「ちゃんと買い」って本当だな〜という話

車に乗っている以上、消耗品として絶対購入するのがタイヤ。
懐事情で、標準装着以外のタイヤを選ぶことはありますが、大きく外すのは良くないですね、やっぱり。

スポンサーリンク

ブリジストンの「ちゃんと買い」って?

最近ブリジストンがCMとか流して言っているタイヤの「ちゃんと買い」。


ようはタイヤを買い替えるときは、新車装着のタイヤの性能を基準にしてニーズに合ったタイヤを選びましょう!という話。

まあ、今に始まった話でもなく当たり前の事のように思いますが・・・
しかし、実際に買い替えるとなると結構高い買い物になるので、どうしても値段で選びがちです。

 

自分の愛車、NC型ロードスターのタイヤ交換

自分のロードスターのグレードはVSなので元々は16インチ仕様です。
でも、見た目と走りでサスペンションを交換して17インチにしました。

この時に使っていたタイヤが、ダンロップのディレッツァDZ101。
タイヤサイズは、215/45R17でした。

205/45R17というサイズは結構ラインナップにないタイヤも多く、実売価格では205より215のほうが安い!

タイヤの厚みによる乗り心地も期待して選択しました。

装着当初は乗り心地は、悪くなかったですが4年も使うとしなやかさも無くなりました( ̄∀ ̄)

また、タイヤの磨耗からか轍にステアリングを取られるのが酷い。

そして、装着当初から懸念材料だったのが、ウエットグリップの低さ。

発進とかで、簡単にスリップするので雨の日は気を使いました。

 

タイヤをブリジストン ポテンザS001に交換

タイヤサイズが大きいのと、元の装着タイヤのブリジストン ポテンザRE050からすれば、格下のタイヤということが悪いのか?

タイヤを交換すれば、改善しそうではありました。
ポテンザRE050は、後継モデルのポテンザS001になっているので、ちゃんと買い視点ならポテンザS001を装着するべきところ。

しかし、ダンロップのディレッツァDZ101からの価格差が半端ない(´;Д;`)
どうしたものかな・・・


悩んだ挙げ句、買いました!

しかし中古です(*´Д`*)

交換するなら、新品がいいのですがポテンザS001は高い・・・

そこで、2年落ちの8部山を新品の1/4程度で購入しました。

 


サーキットを走っている為、アウト側の磨耗が気になりましたが、逆にイン側は殆んど磨耗していません。

まあ、大丈夫でしょう(〃ω〃)

 


タイヤの交換は、持ち込み歓迎で営業されている「わいわいタイヤ」さんで作業して頂きました。

7割程度は、持ち込みで作業されているそうです。

作業は1時間程度で終了して、その時気になったところをアドバイスして頂きました。

お近くで、タイヤの持ち込み交換を考えている方は利用してみてください。

スポンサーリンク

ブリジストンのタイヤの、ちゃんと買いまとめ

ロードスターのタイヤ ポテンザS001
タイヤ交換が終わって、帰り道がてらタイヤの感触をチェックしました。

最初に感じたのは、タイヤが路面に張り付くような感覚としっかり感にニンマリ。

 

懸念材料だった、轍でステアリングを取られる現象も、殆んど無くなりました。
乗り心地も改善されて、車の質感が上がったような感覚です。
とりあえず、気になっていたところは改善されて良かったです。

やはり、純正装着タイヤという基準から外すと、トラブルの元ですね〜。
ブリジストンの言っている、タイヤの「ちゃんと買い」は大事ですね〜(*´Д`*)

ただ、純正装着タイヤが専用品という車もありますね。
本当にこだわる人は、ディーラーで純正タイヤを取り寄せたりするみたい。

その場合は、やっぱり安くはないらしいですけど。

今回装着した、ポテンザS001も高いタイヤなんですが、車の性能の最後は結局タイヤが重要って再確認しました(〃ω〃)

スポンサーリンク