GRMN Vitz、ストイックな作りは凄いと思うんだけど欲しいのはコレジャナイ

絶賛、商談受付中のTOYOTA GAZOO Racingから発売されるGRMN Vitz。
シリーズ的にはGRとかGR Sportsとかあるみたいですが、台数限定のスペシャル仕様ってことみたいですが値段が400万とか凄いですな。

スポンサーリンク

GRMN Vitzとは?

限定150台、1.8ℓスーパーチャージャーを搭載して200馬力以上のスペック、そしてサスペンションからボディーまで手が入っているメーカー製のコンプリートカーですな。

 

画像出典:https://toyotagazooracing.com/pages/grmn/vitz/specs/price/

あとポイントとしてはGRMN Vitzの生産を行うのは、欧州Yarisの全数を生産しているフランスのバランシエンヌ工場。

 

なんでフランス?って思うんだけど、GRMN Vitzのボディーは国内販売されていない3ドアハッチバックボディなんですよね。

 

画像出典:https://toyotagazooracing.com/pages/grmn/vitz/specs/price/

 

GRMN Vitzは、フランスで生産され、日本へ輸出。

その後は元町工場へ輸送され、LFA工房の職人の手による最後の仕上げを経て完成するという手の込みようなんですな。

 

刺激的ではあるけれど・・・

画像出典:https://toyotagazooracing.com/pages/grmn/vitz/specs/price/

GRMN Vitzは軽量ボディーにハイパワーエンジンで、かなり速い車に生まれ変わっていますね。
結構じゃじゃ馬感もあって、刺激的な乗り味になっている感じはしますね。

 

画像出典:https://toyotagazooracing.com/pages/grmn/vitz/specs/price/

ただ、ネットでも多い意見なんですが、ヴィッツで400万は高いってこと。

いや、内容からしたら400万ってプライスは高いことはないんですが、400万も出すんなら、別にヴィッツでなくていいじゃんって思うんですよね。

 

400万なら、他にカッコよくて、運転が楽しい車は選択肢がありますからね。

 

スポンサーリンク

GRMN Vitzも悪くないけど、一般グレードをもっと頑張って欲しい!

画像出典:https://toyotagazooracing.com/pages/grmn/vitz/specs/price/

GRMN Vitz、速さは400万の価値はあるんかもしれないけど、やっぱりコンパクトカーのヴィッツなんだよね。

 

速さ以外で訴えるものがないのが所有欲を掻き立てない。

正直、150台も売れるのかな~というのが正直な感想ですね。

 

むしろ、スイフトスポーツくらいの内容と値段のグレードを通常ラインナップして欲しいんだけどね。

GRとかは、内容からすると割高感が否めないです。

あと、スイフトにはRSっていうスイスポほどじゃないけど、運転が楽しいグレードもあるし。

あと、スズキにはアルトワークスがある。

 

若者や、小遣い少ないおっさん連中からしたら200万以下のこういう車をもっと欲しいと思うわけです。

 

それから、これはトヨタに限ったことじゃないんですが、国内メーカーはコンパクトカーの3ドアハッチを海外でしか売らないのはなんでよ?

ヴィッツもスイフトも乗るなら、4ドアより3ドアのほうがいいんですけど。

別に国内生産でなくても、海外で製造してんだから輸入でラインナップしてくれてもいいと思うんだけど。

 

スポンサーリンク