フジミ 1/24マツダ ロードスター製作記

キットは結構前に購入していたのですが、色々とあって製作が延び延びになってましたがやっと製作を始めました。
今回製作するキットは、フジミ模型 1/24マツダロードスターです。

スポンサーリンク

フジミのNCロードスターを製作


今回製作するキットは、フジミ模型 1/24マツダロードスター

同社ではマツダスピード仕様も発売されていますが、今回はノーマル仕様を製作します。

 


とりあえず、ボディー以外は先に塗装しちゃいます。

幌は開閉が選べる仕様ですので、オープン時とクローズ時の幌を塗装します。

キットには窓枠のマスキングシートが入っているので、使用します。

ただ、そのままだと内側に塗料が付着する可能性があるので追加でマスキングして塗装します。

 


内装の塗装は、愛車と同じVSの2トーンカラーで塗装。

先にブラックに少しホワイトを足した濃いグレーで内装全体を塗装します。

マスキングして、VSのサドルタンを塗装します。

この色の再現が結構苦労しました・・・

 

ホワイトで下地塗装した後、シャインレッドに蛍光ピンクを混ぜた物で塗装。

次にオレンジにホワイトとモンザレッドを少し混ぜた物で塗装しました。

最終的には艶消しにして、結構近い雰囲気になったかな~と思います。

 

シャシーは、ほとんど見ないからってことで、セミグロスブラックでざっと塗装しちゃいました!

ボディー側の黒い樹脂パーツもセミグロスブラックで塗装です。

窓枠も裏からセミグロスブラックで塗装しています。

ここもマスキングシートが付属しているので便利ですね~(*´Д`)

 


マフラー本体や補強パーツは普通のシルバーで塗装。

マフラーの配管とテールは、クレオスのスーパーチタンで塗装したあと、タミヤのウェザリングマスター Dセットで青焼けと赤焼けのグラデーションを入れました。

フジミのロードスターはサスペンションにスプリングが入った可動式なんですが、車高が高いし強度的にもあやしいのでスプリングは取り除いてスペーサーを入れて固定しました。

 

スポンサーリンク

フジミ 1/24マツダ ロードスター製作記まとめ

NCロードスターのキットは、フジミ模型から発売されているのが唯一です。

しかも、NC1しか発売されてないんですよね~

 

NC2やNC3はプラモデルでは発売されていないんです。

当然、RHTもありませ~ん!

 

この辺、やっぱり完成品モデルの市場の方が大きいようで、そちらでは色んな種類が発売されていますね。

ただ、やっぱり全然高いですけどね。

あとは愛車仕様が欲しいとなると作るしかないわけで・・・

 

で、肝心の外装ですが肝はパーツの精度と塗装後の光沢!

となると、結構丁寧に表面処理とか行わないと行けないですな。

 

追加の工作としてはリアスポイラーを追加するくらいですが、フジミなんでパーツの合いはイマイチだし、微妙にデザインが違うところもあるので・・・そこは直して行きたい!

あと、ホイールも交換するので加工が必要だしね。

とにかく年内完成目指します~

 

スポンサーリンク