個人間カーシェアリングが進んでいるらしいけど、どうなの?

カーシェアリングと言ったら今までは「企業が車を提供して、複数の人でシェアをする」といった仕組みでした。
しかし、現在はネットを使って「車を貸したい個人と車を借りたい個人が気軽に貸し借りできる」ようになって来ています。

スポンサーリンク

個人間カーシェアリングとは?

画像出典https://anyca.net/

カーシェアリングと言う仕組み自体は、以前からありました。
企業や個人のビジネスオーナーが車を提供して、複数の人でシェアをする仕組みでした。

しかし、個人間カーシェアリングは相手や自分の車を貸したり、借りたりと個人通しでシェアする仕組みなんです。

メリットは、休日しか乗らない車を平日に貸す、レンタルすることで副収入が得られることです。

仕組みを利用するには、個人間のカーシェアリングを仲介するサービスに自分の車を登録することで、レンタカーの希望者よりオファーが届きます。

Anyca(エニカ)、カフォレ、グリーンポットなどのカーシェアリング仲介サービスがあります。

貸し出す金額は、自分で自由に設定することが出来て、平均的には1日3000~1万円くらいの金額で車を貸すことが多いようですね。

 

副業としてアナタは向いている?

車を使わない間、貸し出して収入が得られ個人間カーシェアリング。

車は使っていなくても維持費はかかりますから、節約やローンの返済などで使われている人もいるようですね。

そんな個人間カーシェアリングですが、副業にするには向いていない人もいます。

●自分の車を他人に貸すこと自体に抵抗もある。
当然ですが、面識のない不特定多数の人間が使うことになります。
扱いの雑な人もいるでしょうし、時には傷つけてしまうかもしれません。

他人にハンドルや座席を使われることを嫌がる人もいますよね。

しかしカーシェアリングは、基本的には近隣の住民たちが借りにくるわけです。
満足してくれれば、リピーターになって定期的にカーシェアリングを申し込んでくれる可能性が高まります。

確かに最初に知らない人に車を貸すことは心配ではあります。

個人間カーシェアリングは、2〜3万円程度であれば比較的簡単に稼げます。
自分が車を使っていないときに貸すだけなので忙しい会社員や主婦に向いている副業だと思います。

スポンサーリンク

個人間カーシェアリングのまとめ

個人間カーシェアリング、家計を助けると思えば有効な仕組みかもしれませんが・・・

自分としては、やっぱり不特定多数の人に愛車を使われるのは抵抗がありますね(;´Д`A

乗り慣れてない車を運転するのって気を使いますし。

 

それ以前に、車通勤なんで空き時間がないですが(=´∀`)

 

ただ、調べてみると珍しい車を貸し出してる方もいるですよ。

こういう方は、趣味の車を出されている感じで車も興味ありますが、オーナーの方にも興味が湧きますね( ^ω^ )

そういったところで、車を借りる方では個人のカーシェアリングを利用してみたいな〜と思いました。

 

スポンサーリンク